更新履歴とか、呟きとか
北欧神話創作に『三十三、約束
北欧神話創作の続きです。
目次はこちら
2/13に拍手くださった方、2/19に拍手くださった方
ありがとうございます!ヽ(´▽`)/
楽しんでいただけたのなら嬉しいです!
1/27に拍手くださった方、ありがとうございます!
毎月楽しみにして貰えてるなんて嬉しいです(*^_^*)
次回も頑張ります!
その他に『emotionalとmovingの間で
情動的であることと感動的であることの違い

『君の名は。』(新海誠監督)を観てきたので感想。
はい、そうです。批判記事です。
北欧神話創作に『三十二、世界樹
北欧神話創作の続きです。
目次はこちら
1/15に拍手くれた方、ありがとうございます!
少しでも楽しんで貰えたのなら嬉しいです!(*^ ^*)
北欧神話創作に『三十一、輝く殺し手
北欧神話創作の続きです。
これからちょっとずつ、みんなの始末をつけていくぜ! ウェーイ!
目次はこちら
その他に本の推薦状を三つ
『幻の動物とその生息地』ニュート・スキャマンダー(J.K.ローリング)
『ネット・バカ ~インターネットがわたしたちの脳にしていること』ニコラス・G・カー
『ワールドエンド・エコノミカ1』シナリオ:支倉 凍砂
地元の読書会で紹介した本たちです。
拍手くれた方、ありがとうございます!
楽しんで貰えたなら良かったです!
北欧神話創作に『三十、解放
北欧神話創作の続きです。
目次はこちら
拍手ありがとうございます!
今月、更新がちょっと遅くなってしまいました。
楽しんで貰えたら幸いです(><)
10/21に拍手してくれた方、ありがとうございます!
楽しんで貰えたなら嬉しいです!
その他の『下手な小説を読んだ時こそ研究しろ! うまい小説の書き方とは』に
エンドマークは死ぬ気で付けろを追記。これで、このページの更新は終了です。またのご利用をお待ちしています。
その他に『『ハリー・ポッターと呪いの子』のACT ONE SCENE ONEの状況は論理的に考えると間違っている
Harry Potter and the Cursed Child』を読みましたよ! おもしろかったよ!
表題について、なぜ違っているのか、なぜ変えたのか。
その意図を考えると、小説を書く上で必要な「シーンの目的」と「シーンで提示すべき情報」を設定する考え方に役立つと思い、説明を試みます。

その他に『僕の一番最初の読者である君へ
作者にとって一番最初の読者であり、最大の味方である君へ。
僕はいつだって、君のために小説を書いているよ。
2016/10/12拍手ありがとうございます!
来月も頑張ります!
2016/10/11北欧神話創作に『二十九、狼煙
北欧神話創作の続きです。
目次はこちら
2016/10/0910/8に拍手してくれた方、ありがとうございます!
一次創作に拍手もらうことは滅多にないので余計に嬉しいです(>_<)
順調にいけば、そろそろ終わるので、どうぞ最後までお付き合いください。
2016/09/16北欧神話創作に『二十八、死者の国
北欧神話創作の続きです。
目次はこちら
2016/08/21その他に『『池上彰の講義の時間
高校生からわかる「資本論」 感想

地元の読書会に参加するので、参加前の感想です。約四千字弱
2016/08/14北欧神話創作に『二十七、既定路線
北欧神話創作の続きです。
そう、全ては既定路線。生まれる前から、決まっていたことなのです。
目次はこちら
2016/07/31その他に『『スパルタ婚活術』読書会 感想
地元の読書会に参加してきたので感想です。
結果、本の感想でもなく、読書会の感想でもない感じに……。
2016/07/14北欧神話創作に『二十六、雪消露(ゆきげつゆ)
北欧神話創作の続きです。
目次はこちら
inserted by FC2 system